Lieberman RED Services Management

Windows サービスをコントロール

Lieberman RED – Rapid Enterprise Defense Services Managementは同時にすべてのネットワークにあるWindows システムのWindows サービスプロパティのレポートを提供し、サービスアカウント認証情報を素早くアップデートします。

RED Suiteに含まれるツールです。

Lieberman RED Services Managementの特長

サービスプロパティとセキュリティ設定のアップデート

1000台ものデスクトップのWindowsサービス定義のプロパティを変更することは難しいです。デスクトップまたはサーバーで不要なサービスが動作している場合、全ての危機に対して確認しアップデートしサービスの再起動をするのは時間が膨大にかかります。メモリーリークを起こしているサービスは定期的に再起動する必要があります。RED Services Managementは一つのコンソールから膨大なホストに対してそのような作業を早く、簡単に、確実に行わせます。

サービスアカウント認証情報の管理

最後にWindowsサービスのパスワードをローテーションしたのはいつでしょうか?環境のセキュリティやコンプライアンスを遵守するためには定期的なパスワード変更は重要な作業です。RED Services Managementは自動的なサービスアカウント認証情報のアップデートし今までにかかった時間を節約します。オフラインシステムはロートリトライのキューに追加され再度実行を試みます。RED Services Managementは認証情報が更新された際に自動的なWindows サービスのリスタートとリブートをスケジュールに登録できます。

サービスアカウントの依存関係の適切な処理

Windows サービスはしばしば複数のサービスがお互いに依存しあっている場合があります。サービスの再起動をする場合にはその依存関係をよく理解しておく必要があります。RED Services Managementは、独自のアルゴリズムを使用して依存関係を記録します。非常に複雑な依存状態の場合でも対応できるサービスのスタートと停止リストが用意されます。サービス再起動の時依存関係のある全ての停止されたサービスは停止して時と逆の順番でサービスを再起動します。Windowsサービスアカウントの変更は簡単にそして他のサービス停止を引き起こさずできるようになります。

クラスターサービスにも対応

Windows サービスはフェイルオーバーを提供するためにクラスターサービスの設定が行えます。注意してサービスの認証情報を変更したりしないとサービスを再起動したときにデータ損失など予期せぬことがおこる可能性があります。RED Services Management はクラスターサービス管理によりクラスターで使われているサービスの変更と更新を適切にします。

リモートからのサービスの作成、アップデートと削除

導入したプログラムで多くのマシーンのサービスアップグレードをするときにインストールしたことがありますか?インターナルで作られたアプリケーションでサービスのインストーラーがなく苦労したことはありませんか?廃止されたサービスがWindows にありクリーンアップしたいけど時間がないことは?
RED Services Managementはそのようなサービスの編集、作成、削除が行えます。最初にサービスが作成されるときに全てのシステムに対応ができるように全サービスプロパティをテンプレートを定義します。