Lieberman RED Systems Management

IT管理者にとって強力なツール

Lieberman RED Systems ManagementはRED Suiteに含まれる強力なWindows 管理ツールです。IT管理者にレポートを提供し、グローバルにパスワード、グループ、権限、レジストリー設定、ポリシーなどの変更が可能になり管理対象にエージェントをインストールする必要はなくサーバーからワークステーションまで同時に管理できます。

Windows対応のレポートとセキュリティ管理をするプレミアなツール

Lieberman RED Systems Managementは、Windowsシステムで起こっていることをすべて報告するツールのバーチャルな “アーミーナイフ”で、必要なアクションを取ることが可能になります。
包括的なスコープと迅速な運用のため、RED Systems ManagementはWindowsシステムの運用上の問題のレポート作成と問題をすぐに解決ができるように設計されています。RED Systems Managementは、Microsoftがデフォルトでインストールしているツールを使用して1つずつ設定変更することなく管理タスクを一括して実行できるようにすることで、大幅に工数を削減します。

RED Systems ManagementはWindowsシステムに存在するセキュリティホールを探します。例えば、承認されていないソフト、管理者が知らないうちにネットワークで導入された脆弱なシステム、既知の古く問題があるソフトウェア、システムの欠陥、不十分なインフラ、アンチウィルスベンダーにより確認されていない危険などを検知します。全ての情報はセキュアでパワフルなセントラルレポジトリーに保管されます。

しかし、脅威と問題の検知はこの製品の機能のひとつです。RED Systems Management は他にはない洗練された修復と再設定テクノロジを持っています。この製品によりIT管理者は問題が生じたときに重要なデータが紛失するリスクをとったり工数がかかるシステムの再構築をすることなく問題を短い時間で解決できるようになります。

Windows システムをコントロールし内部および外部に対するセキュリティと運用上の脅威に対応します。

主な機能

自動的なWindows
セキュリティ管理
承認されていない
アプリのブロック
インタラクティブな
レポートの提供
ローカルアカウントと
グループの設定
プログラム
プッシュ&ラン
NTFS パーミッション
レポート
安全なAdministrator
パスワード管理