Lieberman RED Task Management

全てのWindows タスクの集中管理

Lieberman RED – Rapid Enterprise Defense Task Management はパワフルなセキュリティ管理ツールで一括してシームレスにWindows タスクの追加、削除、編集が行えます。

RED Task Management は RED Suite に含まれます。

RED Task Management の特長:

集中的なタスクスケジューラー

Windows スケジュールタスクはWindows ホストで自動的にタスクを繰り返すのに向いています。スケジュールタスクの課題としては集中的な管理が行えないことです。RED Task Management はすべてのWindows システムを同時にスケジュールタスクと使用されるサポートファイルの追加、削除、編集が行えます。保管している認証情報でクライアントと通信をし、アカウントごとに有効期間を認識し、自動的にアップデートします。

リモートからスケジュールタスクの作成、アップデートと削除

Windows スケジュールタスクは管理者の雑用の自動化する効率的なツールですが、Windows システムが1000台もある場合非常に手間がかかる作業になります。RED Task Managementは全ての管理されているシステムのスケジュールされたタスクフォルダーを確認できます。どのスケジュールタスクエントリーもハイライトと変更をすぐに行えます。どのタスクが動作を停止したかそのマシンと理由の確認ができます。

スケジュールタスクの認証情報の管理

Windowsスケジュールタスクはアカウントとして実行する場合タスクを実行する際認証情報が必要になります。Windows システムへの承認されていないアクセスを避けるために認証上お法を管理してローテーションすることが必要です。RED Task Managementはシステムにあるにあるすべてのマシンに存在するスケジュールタスクを動作させるアカウントの登録と認証情報のローテーションができます。

アドホックなWindowsのスケジュールタスクの作成

メンテナンスでシステムのあるアドレス範囲のホストに対してスクリプトかプログラムを動作させることがあります。このような場合一台ずつのマシンにアクセスするか、その作業をするスクリプトを作りますが、多くの時間が割かれます。RED Task Managementは簡単にそのような作業を行います。スケジュールタスクをRED Task Management はすべてのマシンに送信し、タスクが実行できるようにセットします。

ATタスク スケジュールの作成と管理

WindowsではATサービスと呼ばれる古いスケジューラーがあります。ATはシンプルで、コマンドラインがベースのスケジューラーです。RED Task ManagementはあらたにATタスクを作成し、ATサービスで利用する認証情報を管理できます。