Privileged Remote Access 23.2.4 リリースノート

2023年9月12日

<https://www.beyondtrust.com/docs/release-notes/privileged-remote-access/privileged-remote-access-23-2-4.htm>

動作環境に関する要件:

  • Base 7.0.0
  • ECM 1.6.0
  • Integration Client 1.7.5

Privileged Remote Accessの最新バージョンでサポートされているプラットフォームのリストについては、サポートされているプラットフォーム (BeyondTrust社のページ)を参照してください。

Privileged Remote Accessの旧バージョンに関する対応プラットフォームのガイドは、Privileged Remote Access特権リモートアクセスのドキュメントアーカイブ (BeyondTrust社のページ)にあります。

新機能と機能向上:

これはメンテナンスリリースです。新機能は特にありません。

解決された問題点:

  • Windows Enterprise LTSBでリモートRDPを使用するとブラックスクリーンが表示される問題を解決
  • セッションデータにトランケートされた調査応答が含まれる場合に、セッションレポートAPIが失敗する問題を解決
  • LDAPS接続とTLSに関する問題を解決

既知の問題点:

なし

注意事項:

  • このバージョンのPrivileged Remote Accessは、物理的なBeyondTrustアプライアンス、仮想BeyondTrustアプライアンス、およびクラウド展開モデル向けに認証済み
  • GA検証済み
  • 22.2.1 PA+からのアップグレードをサポート
  • ECM Protocol 1.6をサポート
  • VSC 1.2.6.1を含む
  • このリリースは、以下のモバイルバージョンで認証済み
    • iOS Access Console 3.1.2 以上
    • Android Access Console 2.2.11 以上

コメント