BeyondTrust Password Safe

特権アカウントのパスワード管理/セッションモニタリング

特権アカウントパスワードの定期的変更

パスワードを記録し、定期的にパスワード変更を行うことでセキュリティを保ちます。

最適な利用のためのワークフロー

必要なユーザーがそのアカウントを利用する理由を申請し、承認されることで利用できるようになります。

スケジュール管理

利用者は特権アカウントを利用する日時を設定することが可能です。例えば休日での対応が必要な場合あらかじめ予約することが可能です。

セッション・モニタリングと監査

パスワードなどの認証情報を見せることなくシングルサインオンでのアクセスを提供することで利用者にパスワードを見せずに利用させることができます。

利用した時間、場所(IPアドレス)、申請理由や利用した様子はすべて記録され監査できます。

ディスカバリー

システム全体をスキャンして自動的にシステムと特権アカウントを発見しPassword Safeに登録します。

SSHKey対応

最近、Linuxで一般的になってきたSSHkeyにも対応しています。パスワードの代わりにSSHkeyを利用することができます。

レポーティング機能

詳細なデーター分析を行うレポーティング機能から利用傾向を分析することができます。
注意が必要なアクセスを抽出することでトラブルを未然に防ぎます。